Ciao!Toscanaについて お申込みについて お問い合わせ  
     




ヴァルディキャーナ(キアナ渓谷)と、ヴァルドルチア(オルチア渓谷)の両方を見下ろせる山の上に建つモンテプルチアーノは、標高約600mのところにある人口約14000人ほどの小さな村ですが、イタリアを代表する赤ワインのひとつヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノの郷として、全世界に知られています。
街の歴史はエトルリア時代に遡れるほど古く、特にワインに関しては8世紀の文献に既に記され14世紀にはその取引もされていたそうです。頂上のピアッツァグランデまで行くと地下に古いワイン蔵を備えたワイナリーもあり見学も可能です。
坂道の多い街にはワインの試飲所やトスカーナ特産品のお土産屋さん、カワイイお店などが連なりウィンドウショッピングだけでも楽しめます。
そして歩き疲れたら、フェデリコ・フェリーニ監督も訪れたという1868年創業の老舗「カフェ・ポリツィアーノ」のテラス席で絶景を眺めながら、エスプレッソを飲みたいものです。
その後は、オルチア渓谷の絵葉書のような風景を眺めながら世界遺産の街ピエンツァへ。
人口約2000人ほどのピエンツァの街。周囲を城壁で囲まれた小さな街は、眼下にオルチア渓谷の絶景を眺めることができます。トスカーナの宝石と呼ばれるこの小さな街は、15世紀にこの街から出た教皇ピウス2世が自分の故郷を理想郷に造りあげるため、教皇庁お抱えの建築家ロッセリーニに命じて造らせたものです。村の中心のピオ二世広場には大聖堂・ピッコロミニ宮殿・司教館が、広場を取り囲むようにして建ち建築美の完成度の高さを感じることができます。
そして大聖堂の裏側にまわれば、眼下にはオルチア渓谷の絶景、そして「愛の小道」「幸運の小道」「キスの小道」という素敵な名前の小道があり、なんともメルヘンチックな気持ちにさせてくれます。
そしてピエンツァと言えば、特産品はペコリーノチーズ。城門を入るとすぐに、チーズの香りが街の中を漂っているのを感じるほどチーズ屋さんがたくさんあります。フラッとお店に入ると試食もさせてもらえます。トスカーナではペコリーノチーズにジャムや蜂蜜をつけて食べるのが定番。赤ワインにペコリーノチーズ・・・・とまらなくなってしまいます。


   集合場所   コルトーナ駅 (Camucia-Cortona)

   プラン内容  モンテプルチャーノへ・ワイナリー見学と街散策
               ↓
              オルチア渓谷をドライブしながら世界遺産の町ピエンツァへ
               ↓
              ピエンツァの街散策

   解散場所   コルトーナ駅

   所要時間   7時間

   料金      2名様参加の場合1名様料金   130ユーロ
              3名様     〃           90ユーロ
   
   その他  
上記価格に試飲料金、ランチ費用は含まれておりません
            集合・解散場所は、ご希望によりアレンジも可能です
            (追加料金がかかります)


      
       コルトーナ(Camucia-Cortona駅)
:
FirenzeSMNから 1時間20分ほど
       イタリア鉄道時刻表検索(Trenitalia) こちらをクリック



お問い合わせは、下記をクリックして下さい。お問い合わせフォームページに移動します。

              お問い合わせ   担当:森田
 Copyright © Ciao!Toscana 2016 - Tutti i diritti riservati 
当サイトに掲載されている画像・テキストなどの全部または一部を無断で複写することを固く禁じます
TOPページへ戻る