Ciao!Toscanaについて お申込みについて お問い合わせ 
     






プライベートゴンドラツアー

水の都ヴェネチア。その迷宮の街を縦横に流れるラグーナ(運河)をゴンドラにゆられながら過ごすのは、
何をおいても経験したいものです。
ゴンドラが通るコースもいくつかあり、なるべくご希望にそった場所をお選び頂けます。

このプログラムは、アシスタントと待ち合せゴンドラにお乗り頂き、ゴンドラが終了した時点で皆さまをお迎えし、
その後のご予定などに応じて、色々とご相談いただくことも可能です。
地元在住ならではの、美味しいお食事ができるリストランテや、ヴェネチアならではの楽しみ方など、
日本語でご質問頂けます。
ゴンドラは一隻が6人乗り。6人までですと人数が多いほど割安となります。


    集合場所  サンマルコ広場

    プラン内容  ゴンドラツアー 約30分
               その後簡単なヴェネチアブリーフィング

    料 金     1~6名様まで150ユーロ




ムラーノ、ブラーノ2島巡り

ヴェネチアの本島からヴァポレットに乗り二つの島を巡ります。

ムラーノ島は、通称ヴェネチアンガラスで有名な島。中世の時代に、東方諸国との貿易での一番の重要な
輸出品であったヴェネチアンガラス。その重要な産物を他国に模倣されるのを防ぐため、13世紀の終わりに
全てのガラス職人や家族、関係者をムラーノ島に強制移住させて、その技術が外にもれないようにしたそうです。今ではヴェネチア本島の方でも、観光客相手の工房などありますが、本格的な工房はやはりムラーノ島。このツアーではその工房を見学します。

そしてもう一つのブラーノ島はカラフルな外壁で有名な素敵な島。
カラフルに彩られてるのは、霧の中でも漁に出た漁師が自分の家がすぐにわかるようにとか、または漁が終わって一杯飲んで酔っ払って帰る漁師さんが、自分の家を間違わないようにとか諸説あるようです。
それ故隣家とは別な色で塗らなければならないとか。
またこの島の特産品はレースです。16世紀から始められたというこのレースはもともとは漁で使う網の製作や補修技術が基になっているとか。島の中にはレースの博物館もあります。


     集合場所  サンマルコ広場またはヴェネチア本島にご宿泊の方はホテルでも可能

     所要時間  所要時間約6時間

     最少催行人数 最少催行2名様 
                  2名様ご参加の場合 1名様料金 100ユーロ
                  3~5名様       1名様料金 70ユーロ
                  
但し、バポレットの料金は含まれていません。




お問い合わせは、下記をクリックして下さい。お問い合わせフォームページに移動します。

              お問い合わせ   担当:森田
 Copyright © Ciao!Toscana 2016 - Tutti i diritti riservati 
当サイトに掲載されている画像・テキストなどの全部または一部を無断で複写することを固く禁じます
TOPページへ戻る